Make your own free website on Tripod.com

第5回公演 不思議メカシリーズ第5弾

場  所   一心寺Part2

日  時   02/1/26(Sat)

         1/27(Sun)

タイトル   カケルイシ  〜遠くの星から来た人造人間〜

   作   中島 伸周

演  出   山本 雅貴

キャスト   ポーチュリア・パリオ・ハクサファ  
             ・・・・・日比 正明

       坂田 健  ・・・・・山本 雅貴

       坂田 アキ ・・・・・大津 裕子

       丘 ユリ子・ユリ母
             ・・・・・高島 奈々

       南 猛 ・・・・・・・守行 孝祥

       岸田 文夫 ・・・・・土井 佳憲

       クリス牧師 ・・・・・中島 伸周

       ララア・チュパカブラ
             ・・・・・藤沢 綺女(Leidenschaft)

スタッフ   装置   ・・・台(神撰組)

       照明   ・・・丸岡 康志(青年舞台)

       音響操作 ・・・北野 高宏(いたち宣言)

       制作   ・・・藤田 留美子

       企画・製作・・・ホネつき数珠’S

Thanks   くじらおか てるゆき(me-te-lui-lui×××)
       
山本 セリ(me-te-lui-lui×××)
        藤田 陽子(Leidenschaft)
        大熊 歩紗子
        上田 美穂


STORY   フォボスより火星本星ならびにダイモスへ告ぐ。宇宙囚人303号が火星圏内で目撃されたもよう。
        303号は電子頭脳を奪って逃走中。予測される逃走ルートは45万6千4百50通 り。その中でも
        もっとも有力な逃走ルートは地球。逃走者を直ちに捕獲せよ。目的地は地球、目的地は地球。

        とある街のとある商店街。あまり人通 りもなく寂びれた感じのする商店街。
        その商店街の入り口にある、あまり儲かっていない果物屋。
        そこで一人の青年、「坂田健」が店番をしている。その店先にいつも通 りに集まる若者達。
        健の妹の「アキ」、郵便配達員の「南猛」、そして風変わりな博物娘「丘ユリ子」
        幼馴染みの4人はこの寂びれた商店街で将来に対して漠然とした不安を抱いている。
        そして、それに追い討ちをかけるかのような退屈な日々
        しかし退屈していたのは彼等だけではなかった。商店街の大人達も何やら・・・。
        商店街の空気が混沌としてきたその時、突如果物屋の前に頭にヘンテコリンなメカを載せた
        ヘンテコリンな男が現れる。彼の名前はパリオ
        「おーし!全然オッケイ!ここで決まりだな。」
        
パリオは果 物屋の隣の潰れてしまった店のシャッターの前に座り込む。と、なんやらヘンテコリンな
        貼り紙をシャッターに貼り付け、ヘンテコリンな商売を始める。
        貼り紙にはこう書かれている。
        『電子頭脳屋、分析結果売ります!!』
        電子頭脳屋とは頭の上の電子頭脳(自称)を使ってありとあらゆる考え(ちょっとした思いつき・ アイデア・
           提案・わくわくするような計画・ごもっともな意見・ありがちな例え話・あり得ない何かについての考察などなど)
を売る
        というのですが・・・・・。
        さてさて、今回はどんな騒動が巻き起こるのでしょうか?
        
毎度毎度の不思議メカを中心に展開するパラレルワールド。
        そんな、ホネつき的叙情エンターテイメント。


        今朝、目が覚めた時 あなたは今日という日にワクワクしましたか?
        今夜、眠る時 あなたは今日という日に満足出来そうですか?
        今居る所が、こよなく大切だと思いますか?
        すぐに「はい、もちろん」と 言えなかったあなたにこの物語を贈ります。


公演アルバム(工事中)